neutralwomanとは

女性の人生において『働く』ことは、社会貢献であり、自己表現であり、何らかの価値を生み出しながら、自分を成長させる活動、『生きる』ことそのものです。
新しい時代、女性が"仕事を中心とした人生=キャリア"を長く、豊かに送るためには、ひとりの女性として、娘として、妻として、母として、その時の役割に応じて、臨機応変に働くペースやライフスタイルを変えながらキャリアを歩むことが求められます。
仕事にトップスピードで走る時代も、子育てに励む時代も、自分の時間を豊かにする時代もある、長い時間軸の中で、自分をニュートラルな位置に置き、しなやかに変化に適応できることが自分にも周囲にも幸せを招く『キャリアのスタンス』だと私は考えています。

『最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるでもない。唯一生き残るのは、変化できる者である』

進化論を記したイギリスの自然科学者、チャールズ・ダーウィンのこの言葉をいつも心におきながら私は皆様のキャリアを支援しています。多くの女性たちが、仕事やプライベートでの環境の変化に上手に適応し自らを大きく成長させるお手伝いをすることがWoman's Career 事業のミッションです。

"neutralwoman"は、 Woman's Career 事業の様々なサービスのゴールとしてイメージされる女性像のコンセプト。強くしなやかに生き、"neutralwoman"が世の中に増えることで、働く場でも、家庭でも、女性のあらゆる活動の場で最高の「価値」が生み出されるものを信じております。                

Woman's Career 事業部 代表 藤崎葉子

MENU

働く女性のキャリア意識

時代とともに女性の働く環境や価値観が大きく変化してきました仕事は好き、でも家庭は捨てない女性達が非常に増えていると感じるともに、若い世代がワークライフバランスを重視し過ぎる傾向も見受けられます。そのような時代の価値観の変化を的確に捉え、キャリア意識の向上につなげることが、今求められています。

働く女性のキャリア意識

企業において多くの割合を占めるようになっている「OL以上バリキャリ未満」の女性達は周囲の環境により、バリキャリにもゆるキャリにも変化する可能性があると私たちは考えています。 車のギアのように常にキャリアをニュートラルな立ち位置から考え、トップギアに入れる時期もあれば、少しローギアで過ごす時期もある、女性のキャリアにはそんな柔軟な発想が重要です。 私たちは、ライフイベントに合わせ、働き方、キャリア意識のシフトチェンジが必要であることお伝えしています。

MENU

藤崎葉子プロフィール

株式会社サクセスボード 取締役/Woman's Career事業部長
女性労働協会認定講師
日本キャリア開発協会認定CDA(キャリア・ディベロップメント・アドバイザー)
慶應義塾大学SFC研究所キャリア・リソース・ラボラトリ個人研究会員

東京女子大学卒業後、金融業界にて営業、新規事業に従事。その後ベンチャー企業で人事を担当、キャリア開発の重要性を感じ人材育成の道へ。(株)サクセスボードにて顧客企業の女性活躍推進に携わり、研修講師として活動、2013年女性労働協会認定講師となる。ライフワークとして10年間女性向けキャリアカウンセリングを実施。一女の母。

「女性のキャリアもっと自由に輝いて」藤崎葉子オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/neutralwoman/
【経歴】
1996年 東京女子大学文理学部社会学科卒業
女性総合職一期生として株式会社ジャックス入社
1997年 NTTファイナンス株式会社(旧NTTリース)入社
クレジットカードの新規事業立ち上げに携わる。
2002年 株式会社アイスタイル入社
新規事業室にてECサービス立ち上げを行う。その後、人事部の設立メンバーに抜擢。
人事制度の改定、新卒・中途採用から研修など人材育成の中身づくりに取り組む。
2006年 株式会社シェイク入社
人事担当兼教育研修の営業担当として創業まもない会社の立ち上げに従事。
2007年 株式会社リクルートエージェント入社
キャリアカウンセラーとして多くの求職者と対話し転職相談に乗る。
2008年~ 株式会社サクセスボード入社
企業内キャリア・アドバイザーとして活躍する一方で、個人の女性を対象にしたキャリア構築に関するカウンセリング提供する。
慶應義塾大学SFC研究所キャリアリソースラボラトリー個人研究会員として、最新のキャリア・アドバイザー論を学ぶ。
MENU

サクセスボードから誕生

一人ひとりが『キャリア自律』できる組織を目指して、Recruiting(人材の採用)とRetention(人材の定着)の切り口から組織を支援する株式会社サクセスボードでは、2006年の創業以来、多くの企業、またそこで働く人々を支援してまいりました。
中でもキャリア開発研修や、企業内キャリアアドバイズサービスでは、社員の皆様がキャリアの節目での課題を乗り越えられるよう、共に考え、その実績の中から学びケース研究を重ねております。
近年、企業の人事を始めダイバーシティ、キャリア開発の現場から、「働く女性」に対するサポートを求めるご要望が増え、その都度ご相談に対応してまいりましたが、この度、研修やカウンセリングの中から得たノウハウを活かし、Woman's Career 事業部を設立して働く女性を支援する各種サービスをスタートいたしました。今後も弊社の得意とするキャリア開発、コミュニケーション開発等のサービスと共に組織活性化のお役にたてるサービスを展開してまいります。

MENU