コラム『研修の現場から』

コラム『研修の現場から』は、メールマガジン『neutralwoman倶楽部』通信(月1回発行)の人気コーナーです。
最新の研修・セミナーのトレンドをメイン講師・藤崎を始め、弊社スタッフが感じたことを綴っています。


■2015/5月:HRカンファレンス~『イクボス』セミナーレポート!

先日、5/20に日本の人事部サイトを運営する株式会社アイキュー社主催の
HRカンファレンスが開催され、私も登壇させていただきました。

昨年は、ワーキングマザーをテーマにしましたが、今年は話題のイクボスを
テーマにこんなタイトルでお話をしました。

◆女性活躍成功のカギを握るのは『イクボス』
 ~多様な部下を活かす管理職は組織を救う!

昨今、女性向けの研修等を実施されてきた企業様が今年は、女性だけでなく
その上司の皆様にも対策を!とお考えのケースが増えております。

セミナーでもお話させていただきましたが、最近、導入事例としてよくある
パターン3つをご紹介します!

①パターン1.女性向け研修と対になるメッセージング
 女性向け研修を実施した後、そのフィードバックを含め、それを受けて
 管理職として女性をどうマネジメントしていくかという内容の研修です。
 子育て中社員の対策にフォーカスしたものも多く、半日(4時間前後)の
 企画が人気です。
  
②パターン2.既存の管理職研修への追加講座として
 ダイバーシティの研修を新たに設けるのはハードルが高い場合、既存の管理職
 研修のラインナップの中に2時間程度で盛り込むケースも増えています。
 ダイバーシティの基礎や女性マネジメントのコツ、ハラスメントの知識当の
 座学が中心となりますが、基礎固めには最適です。

③パターン3.ダイバーシティのイベントとして
 人材育成のための「研修」というスタイルではなく、ダイバーシティの全社
 イベントや人事主催でなく女性活躍のプロジェクト等による企画の中で
 ワークショップのみ実施するケースもあります。イクボスクイズ+ワークショップ
 の組み合わせが人気です。楽しくダイバーシティに触れるというコンセプトに
 マッチした企画です。

いかがでしたでしょうか?これをご参考に是非皆様の企業様の目的、ご状況に
あったプランをご相談ください。

    

※人気コラム『研修の現場から』はメールマガジン『neutralwoman倶楽部』通信に最新記事を掲載中!
月1回、企業で働く女性たちの活躍推進・キャリア支援に役立つ情報のメルマガを発行しています。
ご希望の方は以下お問い合わせフォームよりメールマガジン希望の旨ご連絡ください。

『neutralwoman倶楽部』通信の購読申し込みはこちら