コラム『研修の現場から』

コラム『研修の現場から』は、メールマガジン『neutralwoman倶楽部』通信(月1回発行)の人気コーナーです。
最新の研修・セミナーのトレンドをメイン講師・藤崎を始め、弊社スタッフが感じたことを綴っています。


■2015/8月:イクボス研修の反響

サクセスボード代表の萱野です。
Woman's Career事業では、主に上司の意識改革を目指す『リアル・イクボス』
シリーズの講師を担当しています。

この春から夏にかけて様々な形での管理職研修やダイバーシティ関連の
ワークショップに携わってきましたが、今日はその中から感じたことを
お伝えします。

イクボス研修の導入の形には様々なスタイルがありますが、大きく分けて
女性の部下がいるかどうかに関わらず、管理職全員に対して行うケースと、
現在子育て中の女性社員を抱えている管理職のみを対象に行うケースがあります。

当然、管理職全員の場合、女性部下がいなかったり、いても特に家庭生活との
両立中でない女性部下のみ場合は管理職の皆さんの当事者意識も薄く、まだまだ
これから起こりうる彼女たちの環境変化に予測が及ばない様子が見て取れます。

一方、既に子育て中の女性社員が部下にいる管理職だけのクラスでは、
対応力に大きな差があることがわかりました。

女性部下マネジメントのレベルがアップし、人事の方も驚かれるほど、
制度等には無い細かい対応を現場で工夫して
制約のある女性社員と二人三脚で頑張っている管理職の方もいらっしゃれば、
どのように対応してよいかわからず、腫れ物に触るような対応しかできない
管理職の方もいらっしゃいます。

研修では、弊社オリジナルの『女性社員からの相談対応のコツ』ハンドブックを
使用していますが、最近自社オリジナルのハンドブックを作成したいと、
編集制作を弊社にご依頼いただくケースも出てきております。

各企業様で異なる制度や風土にあったノウハウをまとめたものを
作成しておくのも、時間の無い管理職の皆様に一定の情報共有をするには
役立つものと思いますので研修と合わせて是非ご相談ください。

今後も、急激な女性活躍推進に戸惑う管理職の皆様の気持ちに寄り添いながら
各社に合った研修をご提供して参りたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

    

※人気コラム『研修の現場から』はメールマガジン『neutralwoman倶楽部』通信に最新記事を掲載中!
月1回、企業で働く女性たちの活躍推進・キャリア支援に役立つ情報のメルマガを発行しています。
ご希望の方は以下お問い合わせフォームよりメールマガジン希望の旨ご連絡ください。

『neutralwoman倶楽部』通信の購読申し込みはこちら